Mitsunobu2.jpg

Mitsunobu Naotake​

アドバイザー

光信直長(みつのぶ なおたけ)

 

神奈川県私立桐蔭学園高等学校 卒業 早稲田大学人間科学部 卒業

1993年株式会社電通入社。

約11年間 新聞・テレビ等のメディア担当として活躍。

その後、約16年間アカウントプロデューサーとして、化粧品会社・石油会社・自動車会社・不動産関連企業等の広告企画・制作関連・プロモーション業務全般を担当。また、海外でのイベントプロデュース経験も豊富。

インドの自動車販売店ネットワークのリブランディング作業、 国内海外モーターショーの企画立案・実施、 海外スポーツイベントの企画立案・実施、海外CM撮影の企画立案・コーディネーション・実施を行う。

特に、東南アジア最大級のサッカー大会「AFF SUZUKI CUP」のプロデュースは2008年より約12年間担当。

2021年12月に株式会社電通を退社し、現在個人事業主として電通100%出資の合同会社New Horizon Collectiveと業務委託契約を結びつつ、エールブルーのアドバイザーとして就任。